【重要】令和元年度日本学生支援機構【給付奨学生】在籍報告(7月報告)の提出(入力)手続きについて

令和2年度日本学生支援機構【給付奨学生】在籍報告(7月報告)の提出(入力)手続きについて

日本学生支援機構【給付奨学生】は、引き続き大学に在籍していることおよび通学形態の変更の有無等を確認するため、「在籍報告」の提出(入力)を行ってください。「在籍報告」の提出(入力)がない場合は、令和2年8月から給付奨学金の振込が止まり、給付奨学生の資格を失うことになります。必ず下記提出期間内に手続きを行ってください。

令和2年7月宇都宮文星短期大学における「在籍報告」提出(入力)方法

日本学生支援機構「スカラネット・パーソナル」を通じて提出します。 「スカラネット・パーソナル」に登録のうえ、「在籍報告」の入力画面から提出してください。

詳細については、下記ファイルを参照ください。

下記ファイルが必要な場合は、総務課にて配布いたします。

提出期間

2020年7月6日(月)~2020年7月27日(月)各日8:00~25:00

(上記期間中に入力が完了しない場合、8月から振込が停止されます。)