フードフィールド調理師ユニットが日本料理店で調理・配膳・サービスを学ぶ

フードフィールド調理師ユニットの後期授業「専門調理実習」では調理や盛付け・配膳・サービスまでの流れを実践的に学んでいます。

専門調理実習

 

11月7日(火)・14日(火)は、日本料理店「かが田」で日本料理の調理からサービスまでを学ぶことができました。メニューは「柿と林檎の白和え」「薩摩の蜜煮」など秋の食材を使ったものばかりで、日本料理ならではの季節の移ろいの表現を学びました。

専門調理実習

 

サービスについては、初回は学生同士でサービスを交替して行い、提供方法と料理の説明の仕方を練習し、2日目は実際にお客様へ提供しました。

 2日間、店主の加賀田修一さんの御教授のもと、学生にとって現場での学びは貴重な経験になりました。

 

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader

本サイトのフォントについて