フードフィールド調理師ユニットの授業「総合調理実習」がスタート

フードフィールド調理師ユニットの前期授業「総合調理実習」では和洋中の御定食を調理します。

総合調理実習

中国料理の際は試食室を「文星楼」と屋号を掲げ、調理・盛付け・サービスまでの流れを実践を通して学びます(和では「文星庵」、洋では「La  BUNSEI」)。
原価計算から価格設定も学生が行い、今年度は5月9日(火)から開始となりました。初めての店舗運営で手間取る場面もありましたが、1つ1つの課題を学生達の力で改善し、より良い店舗運営を目指します。

総合調理実習

「文星楼」メニュー
・醤爆鶏球(鶏のみそ炒め)
・軟炸鶏塊(鶏の唐揚げ)
・什錦鍋巴(五目おこげ)
・醤蘿ト(大根と人参の醤油漬け)
・白飯(ご飯)、美味清湯(鶏スープ)
・椰子粉(ココナッツ団子)
・茉莉花茶(ジャスミン茶)でした。

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader

本サイトのフォントについて