大学院案内

博士前期課程入試
最終更新日2015.08.21

平成28年度試験日程
日付は12月までは「平成27年」、1月以降は「平成28年」です。

区分 出願期間(必着) 試験日 合格発表 入学手続期間(消印有効)
博士前期課程 I期 11月16日(月)~12月7日(月) 12月12日(土) 12月15日(火) ~1月15日(金)
博士前期課程 II期 2月22日(月)~3月8日(火) 3月11日(金) 3月12日(土) ~3月25日(金)

 
出願資格
下記1~5の条件のいずれかを満たす者。
1. 大学を卒業した者、または平成28年3月に卒業見込みの者。
2. 大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者、または平成28年3月に授与される見込みの者。
3. 外国の学校教育において16年の課程を修了した者、または平成28年3月に修了見込みの者。
4. 文部科学大臣の指定した者。
5. 本大学院の「個別の入学資格審査」において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者。
 
出願書類
入試要項をお取り寄せの上、出願してください。
資料請求はこちら
 
出願方法
1. 本学所定の出願封筒を使用し、書留速達で郵送して下さい(締切日必着)。
2. 持参の場合は、本学教務課窓口まで提出して下さい。
  平日 9:00~16:00 土曜日 9:00~12:00 (日曜日、祝日は受付けておりません)
 
入学検定料
25,000円
入学検定料のコンビニ支払方法
 
受験票
1. 受験票は、出願書類の受付が済み次第、郵送します。
2. 受け取った受験票の記載事項に誤りがあった場合、本学教務課入試係まで連絡してください。
 
試験時間割
 

研究領域 集合時間 実技試験 昼食 実技試験 面接
造形芸術/機能芸術
(デザイン・マンガ除く)
9:00 9:30~11:30 11:30~12:30 12:30~14:30 14:40~

 

研究分野 集合時間 実技試験 昼食 実技試験 小論文 面接
デザイン/マンガ 9:00 9:30~11:30 11:30~12:30 12:30~14:30 14:40~15:40 15:50~

 

研究領域 集合時間 外国語 昼食 論文 面接
芸術理論 9:00 9:30~11:00 11:00~12:00 12:00~13:30 13:40~

 
試験会場
文星芸術大学 〒320-0058 栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15
 
合格発表
・I期: 平成27年12月15日(火)
・II期: 平成28年3月12日(土)
 
1. 受験者全員に合否通知を郵送します。
  ※地域によっては合否発表日に届かない場合があります。
2. 合格者には、入学手続書類を同封します。
3. 電話による問い合わせには、一切応じません。
 
選考方法
 

研究領域 選考方法(配点)
造形芸術/機能芸術
(デザイン・マンガ除く)
実技試験(100点)/面接(段階評価)/持参作品(200点)
デザイン/マンガ 実技試験(100点)/面接(段階評価)/小論文(100点)/持参作品(100点)
芸術理論 外国語(100点)/論文(100点)/面接(段階評価)/卒業論文(100点)

 
試験科目
 
造形芸術領域

研究分野 試験科目 時間 持参用具
日本画 素描 240分 デッサン用具一式
油画 デッサン 240分 デッサン用具一式、定着剤

 
機能芸術領域

研究分野 試験科目 時間 持参用具
デザイン デザイン 240分 工作・描画用具
  〃 小論文 60分 筆記用具(HBまたはBの鉛筆、消しゴム)
CG・アニメーション 絵コンテ 240分 絵コンテに必要な用具一式
マンガ ネーム 240分 筆記用具(HBまたはBの鉛筆、消しゴム)
  〃 小論文 60分   〃
工芸デザイン 造形感覚考査 240分 筆記用具(HBまたはBの鉛筆、消しゴム)

 
芸術理論領域

研究分野 試験科目 時間 持参用具
美術理論・美術史 外国語(英語、仏語より選択) 90分 筆記用具(ボールペンまたは万年筆(黒)) ※注
  〃 論文 90分   〃

※注: 辞書等持込不可(必要によって本学で用意)
 
●用紙(木炭紙・画用紙・ケント紙・ボード等)、カルトン、イーゼルは本学で用意します。
 
持参作品
 
造形芸術領域

研究分野 作品内容 作品点数
A: 日本画 (a) 日本画作品 2点(150号以内)
(b) 作品ファイル 1点
合計3点
B: 油画 (a) 油画作品 2点(150号以内)
(b) 作品ファイル 1点
合計3点

 
機能芸術領域

研究分野 作品内容 作品点数
D: デザイン (a) 作品 3点以上
(b) 作品ファイル 1点(A4版)
合計4点以上
E: CG・アニメーション 5分程度の映像作品、またはFlash等のインタラクティブ作品2点以上
(DVDやCD-Rに収録されたもの)
2点以上
F: マンガ (a) マンガ作品 1点以上
・B4のマンガ原稿用紙で16ページ以上の読切作品
・4コママンガの場合は8ページ以上
※コピー不可、デジタル作品はプリントアウトしたもの
(b) ポートフォリオ 1点
・イラスト作品など自己PRできるもの
・また、デジタルで仕上げた作品を1作以上含むこと
※デジタル作品のプリントアウト可
 デジタル作品を記録媒体(CD-R、フラッシュメモリ等)に収録する場合は、
 Photoshopファイル、もしくはjpegファイルにして提出すること
合計2点以上
H: 工芸デザイン (a) 作品 3点(サイズ・重量は自由、各自搬入搬出が可能なもの)
・染織、陶芸作品が望ましいが、他分野の作品でもよい。
(b) ファイル 1点(A4版)
・過去の作品をファイルしたもの。
合計4点

 
芸術理論領域

研究分野 作品内容 作品点数
K: 美術理論・美術史 卒業論文、またはそれに代わるもの 1点 合計1点

 
※持参作品についての注意
1. 持参作品には「持参作品等添付用紙(本学所定用紙 様式3号)」を必ず添付してください。
  (ポートフォリオ、スケッチブック、スライド、論文等を含む。)
2. 作品は、面接終了後に返却します。
 
持参作品の搬入・搬出について
 
1. 持参作品は試験当日に持参することが原則としますが、作品の大きさや設置方法など特別な事情がある場合、
  事前搬入となります。その場合には、必ず事前(1週間前)に教務課入試係に連絡の上、指示を受けてください。
2. 大学への搬入・搬出は(業者依託も含む)、各自の責任において行うものとし、試験場への搬入・搬出および梱包・荷解きは
  本人が行って下さい。搬入・搬出途中での破損紛失等のトラブルについては、本学では一切責任を負いません。
3. 芸術理論領域を志望する者で、特別な事情により卒業論文を提出できない場合には、必ず事前(約1週間前)に
  教務課入試係に連絡の上、指示を受けてください。
 
搬入・搬出期日
 

区分 搬入 搬出
博士前期課程 I期 平成27年12月7日(月) 10:00~16:00 平成27年12月14日(月) ~12:00
博士前期課程 II期 平成28年3月8日(火) 10:00~16:00 平成28年3月12日(土) ~12:00