資料請求はこちら

カウンセリング室

大学内でカウンセリングが受けられます

本学では、学生のみなさんがより良い学生生活を送ることができるよう援助するために、担当カウンセラーによるカウンセリング(予約制)を行っています。

 

学生生活を送るなかでは、友人・異性・先輩・先生などとの対人関係のこと、授業・課題・レポート・テストなどの学業のこと、専攻のこと、恋愛のこと、自分の性格のこと、家族とのこと、一人暮らしの心配、大学という新しい環境への不安など、実にさまざまな悩みや心配事に遭遇することがあります。そのような悩みや心配事の中には、一人で解決することが難しいものもあるでしょう。そんな時にカウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

開室日時

毎週月曜日 9:00~12:00、13:00~17:00

 

場所

カウンセリング室(第1キャンパス 南校舎棟2階)

 

カウンセラー

山岡祥子先生(やまおかよしこ、臨床心理士)が担当いたします。

 

来室方法

  1. まずは保健室(第1キャンパス・第2キャンパスどちらでも可)へいき、カウンセリングを希望すること、お名前・専攻・学年、都合の良い日時を伝え、予約を取ってください(相談内容を伝える必要はありません)。予約表が出されます。
  2. 予約日になったら、予約時刻に直接お越しください。早めに来てくださっても、カウンセリングは予約時刻から始まりますので、それまでお待ちいただくことになります。カウンセリング室の場所が分からない場合は、予約時刻の少し前に保健室に来てください。
  3. 継続して来室される場合は、カウンセラーがその都度次回の予約を直接取らせていただきます。

その他

分からないことがあれば、保健室またはキャリア・学生支援センターまでお問い合わせください。

 

FAQ集/Frequently Asked Questions

Q:カウンセリングってなんですか?

A:簡単に言うと、カウンセリングとは「相談者とカウンセラーが話をする」ことであると言えます。ただし、単なるおしゃべりや雑談ではありません。相談者が抱える悩みや心配事を解決するために、決まった場所・時間・人同士で話をするのです。話をすることによって、問題点がはっきりしたり、相談者自身の気持ちが整理されて落ち着いたり、それによって相談者がそれまで気づかなかったことに気づいたり、解決法が見出されたり、などといったことが生じ、悩みや心配事の解決・解消に繋がることが、カウンセリングの目的です。

 

Q:具体的にはどのようなことをするんですか?

A:第1キャンパス南校舎棟2階のカウンセリング室にて、60を1回の単位にして、相談者とカウンセラーが話をします。相談内容によっては1~2回で終了する場合と、その後継続して定期的に行われる場合とがあります。継続の場合は、その頻度(毎週か2週間に1回か月1回か、など)や開始時刻などを、相談者の都合や希望によって改めて設定することになります。

 

Q:話す内容は決められているんですか?

A:話す内容には特に制限はありません。まずは、悩みや心配事の中身を話せる範囲で話してくだされば結構です。

 

Q:話した内容って、他の人に知られてしまうのですか?

A:カウンセリングで話した内容が他の人に知られてしまうことは、原則ありません。「秘密は守られる」ということが、カウンセリングの原則です(これを、守秘義務と言います)。ただし、カウンセラーが必要だと判断した場合には、本人の了解を得たうえで、しかるべき人等に開示することもあります。

 

Q:友だちと一緒じゃだめですか?

A:友だちと一緒でも構いません。1人であっても、数名のグループであっても、可能です。

 

Q:どうやって予約をすればいいんですか?

A:第1キャンパスあるいは第2キャンパスの保健室で予約をしてください。その際は、カウンセリングを希望すること、お名前・専攻・学年、都合の良い日時をお知らせください。相談内容を伝える必要はありません。予約が取れましたら、予約表をお渡しします。

 

Q:どこで受けられるんですか?

A:カウンセリング室は、第1キャンパス南校舎棟2階にあります。保健室の上に位置しています。

 

Q:料金は掛かるんですか?

A:無料です。カウンセリングを何回受けようと、お金は一切掛かりません

 

Q:回数は決まっていますか?

A:回数は決まっていません。相談内容によっては1~2回で終了する場合もありますし、その後継続して定期的に行われる場合もあります。また、数回で終了するか継続するかは、相談者の希望によって決められることもあるでしょう。終了については、相談者とカウンセラーの両者が納得したタイミングで終了となります。進路の問題など、休学中であっても内容によってはカウンセリングを受けることはできます。ただし、卒業後も継続してカウンセリングを受けるということはできませんので、大学・短期大学の卒業・修了をもってカウンセリング終了となります。

 

Q:保護者は面接を受けられますか?

A:必要に応じて保護者からの予約も受け付けます。予約方法は学生の予約方法と同じです。

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader DC

本サイトのフォントについて