資料請求はこちら

教員情報

本ページでは、全教員の一覧を表示しています。下記検索フォームで検索することができます。検索キーワードを入力するか、専攻または教員種別を選択してください。

 



  

複数の専攻に属している教員の場合は、主な専攻を表示しています。

1ページあたり最大10件表示します。

miyakita_chiori

宮北千織

みやきたちおり

教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

東京芸術大学大学院博士後期課程満期終了

春の院展春季展賞受賞

春の院展奨励賞受賞

院展日本美術院賞(大観賞)受賞

院展、奨励賞受賞

日本美術院奨学金受賞

足立美術館賞受賞

天心記念茨城賞受賞

日本美術院同人

 

■メッセージ

好きな世界を勉強し、それを仕事に出来るのは非常に幸せなことです。厳しくつらい事があっても、好きな事ならそれを乗り越え、成長できるはずです。

[1101]

研究サイト

onuma_teruo

大沼映夫

おおぬまてるお

教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

東京芸術大学油画専攻科卒業 東京芸術大学名誉教授

文星芸術大学副学長

第8回東郷青児美術館大賞受賞

第6回宮本三郎記念賞受賞

国画会会員

[1111]

tada_natsuo

多田夏雄

ただなつお

教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

東京芸術大学大学院修了

1988年大橋賞受賞

主に新美術協会にて作品を発表

医学系イラスト歴あり
代表作に「詩偉羅漢蘇、雄永波打の曲」「デボン紀上陸の記憶」「流水、日光富岳”男体”」

美術雑誌「ヒッティ」にて、マンガ「のらびいの美術紀行」を連載

[1111]

ueno_kenji

上野憲示

うえのけんじ

教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

[学校法人宇都宮学園 理事長]

[文星芸術大学 学長]

 

■経歴

東京大学文学部美術史学科卒業

上野記念館館長

美術評論家連盟会員

栃木県文化功労者選考委員

栃木県立美術館・栃木県立博物館・宇都宮美術館資料評価委員

とちぎ未来づくり財団・うつのみや文化創造財団理事

栃木県文化協会副会長

著作: 「鳥獣戯画(日本絵巻大成六)」中央公論社/「渡辺崋山の写生帖」グラフィック社/「ハイビジョン鳥獣人物戯画」ハイビジョンミュージアム推進協議会/「鳥獣戯画の謎」(総合監修) 宝島社/「おもしろ日本美術I・II」文星芸術大学出版 など

 

■メッセージ

これからの人生において、いかなる場面においても短大で得た感性、技能、学力はきっと皆さんを支える大きな力となってくれることと思います。日々努力を重ね、勇猛果敢に自らを全うして欲しいと思います。

[1131]

tanaka_kumiko

田中久美子

たなかくみこ

教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

オレゴン州立大学美術史学科修士課程修了

東京芸術大学大学院美術研究科美術専攻博士後期課程単位取得

美術史学会・地中海学会・日仏美術学会

共著: 「イメージとテキスト」「イメージとパトロン」ブリュッケ/「レオナルド・ダ・ヴィンチの世界」東京堂出版/「英語でめぐる世界の美術館(大英博物館&ナショナル・ギャラリー)」「英語でめぐる世界の美術館(ルーブル美術館)」ジャパン・タイムズ/「黙示銀の美術」竹林舎
共訳: M カミール「周縁のイメージ」ありな書房/ヴァーノン・ハイド・マイナー「美術史の歴史」ブリュッケ/カルロ・ペドレッティ「レオナルド・ダ・ヴィンチ-藝術と発明<機械篇>」東洋書林

単訳: マドリーヌ・キャビネス「中世における女性の視覚化」「ロンドン、ナショナルギャラリー・ポケットガイド、聖人」ありな書房

監修: 「別冊宝島 西洋美術で読み解くキリスト教」宝島社/「入門キリスト教」「入門ルネサンス」洋泉社

 

■メッセージ

西洋美術のおもしろさを伝え、国内での西洋美術の展覧会を紹介し、みなさんに美術作品を身近に感じてもらえるよう努力しています。本学の良さは教員と学生がとても身近に感じられることです。何かわからないことがあれば、あるいは伝えたい面白い作品に出合ったならば、いつでも気軽に声をかけてください。

[1131]

Exif_JPEG_PICTURE

中村寿生

なかむらとしお

准教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

1969年 長野県生まれ。2000年東京芸術大学大学院博士後期課程満期退学

2000年~ 2008年東京芸術学(日本画)教育研究助手

2002年~ 古民家建築の再生・活用のボランティア活動を始める。日本建築と日本画の可能性をテーマに茨城県を中心に活動中

2008年~ 自給自足をめざして稲作をはじめる(栽培品種-コシヒカリ、アサヒ、農林22号、緑米)。その他、大豆(味噌用)、荏胡麻(搾油用)など栽培。日本ミツバチの飼育やニワトリの飼育も試みる

2010年 廃校になった校舎の一室を借り、掛軸や屏風などが制作できる工房-草茅舎(そうぼうしゃ)を開設

2011年 文間楮-利根町で育てる紙の木プロジェクト立ち上げ、和紙の原料である楮の栽培活動を始める

北海道教育大学非常勤講師

草茅舎代表

文間楮-利根町で育てる和紙の木-プロジェクト代表

 

■メッセージ

モノの基になるモノに興味があります。

食物を作ることは、モノづくりの原点のような気がします。

原点を探ると本質が見えてくる! と信じて…..

[1201]

yoshida_toshio

吉田利雄

よしだとしお

准教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

東京芸術大学大学院彫刻専攻修了

第9回日本現代陶彫展 優秀賞受賞

第1回海の見える杜美術館彫刻ビエンナーレ 優秀賞受賞

現代日本彫刻作家連盟同人

 

■メッセージ

大事なことは「続ける」ということです。そして「今」がその続けることのできる何かをつかみ実行できるか試されているときです。

[1201]

osawa_keiko

大澤慶子

おおさわけいこ

准教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

成城大学大学院文学研究科美学美術史専攻博士課程後期単位取得

美術史学会、日本印度学仏教学会

栃木県立博物館調査研究協力員

宇都宮市文化財保護審議委員

小山市文化財保護審議委員

足利市文化財専門委員

共著: 「日本美術全集7 運慶・快慶と中世寺院」小学館/「中世宇都宮氏の世界」彩流社/「下野山川長林寺乃研究」新人物往来社/「小山市の仏像」/「栃木県謎解き散歩」新人物往来社/「医王寺の仏像」

分担執筆: 「週刊原寸大 日本の仏像」講談社

論文: 「快慶及びその周辺作品にみる来迎形阿弥陀三尊像の成立と展開―益子・地蔵院の観音・勢至菩薩像を中心として」佛教藝術 296 2008/「上野記念館所蔵山本梅逸筆花鳥図画帖について」文星紀要 23 2011/「京都・観音寺薬師三尊像について」京都産業大学日本文化研究所紀要 18 2013 ほか

 

■メッセージ

美術は、人の歴史とともにあります。いつ、だれが、何のためにつくったのか。時間と空間を超え、その謎を読み解く旅にいっしょにでかけましょう。さまざまな「美」との出会いが、あなたの心そして人生を、豊かにしてくれることでしょう。専門は仏像彫刻史ですが、ロシアアニメーションの美しさに魅了され、特に「チェブラーシカ」の魅力に嵌っています。

[1231]

Exif_JPEG_PICTURE

荒井孝

あらいたかし

特任教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

東京芸術大学大学院修士課程修了

栃木県文化奨励賞

足利市民文化賞

文部大臣教育功労賞

紺綬褒章授与

栃木県文化功労賞

日本美術院特待

[1601]

umeda_kazuho

梅田一穂

うめだかずほ

特任教授

専攻

アート専攻

経歴・メッセージ等

■経歴

早稲田大学大学院修士課程修了

著作: 「イメージの鎖・絵画のかたちと意味」日本エディタースクール出版

共著: 「現代美術入門」美術出版社

翻訳: 「マスメディア時代のアート」 J.A.ウォーカー 柘植書房

執筆: 「現代日本朝日人物事典」朝日出版社 など

[1631]

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader DC

本サイトのフォントについて