MANGA COURSE

マンガ専攻

マンガ/イラスト/アニメーション

マンガ専攻は現代のトキワ荘。

日本のマンガは、アニメーションとともに広く世界中で親しまれています。コマ割りに大小のアクセントをつけたダイナミックな画面作りは、日本で生まれた独自のスタイル。多彩で、深みのある物語世界を表現できることから、欧米では「ピクチャー・ノベル」とも呼ばれています。さらには物語のみならず、あらゆることを視覚的・直感的に表し、伝えることを可能にするのがマンガ表現。表現スキルを学び、理解し、武器にして、広く社会で活動してくれる人材を育てることが、当マンガ専攻の目標です。

◆カリキュラム◆

1年次はマンガの基礎に加え、デザインや彫刻、工芸など幅広い分野を学び、それらの知識をマンガに繋げながらも芸術全般の基礎力を高めます。2年次からはマンガとイラストに分かれ、各分野で専門的に表現力を磨いていきます。3年次からはゼミごとに方向性が分かれますが、ほぼ個別指導で自分の目指す作品作りをしていきます。4年次の最後に行われる卒業制作展は、その集大成です。

MANGA COURSE

1年次カリキュラム

First Year Curriculum

原稿用紙やパソコンを含む道具の使い方から初歩を学び、同時に、共通基礎カリキュラムで他分野の造形技法の基礎に触れます。「造る」ことの基礎を知り、我流から脱却することを目指します。

MANGA COURSE

2年次カリキュラム

Second Year Curriculum

マンガ、イラスト、アニメーションから各々が進みたい分野の課題を選び、作品制作実習を行います。各分野とも、今後必要となる創作技法の基礎を実地に学び、希望する進路で求められるスキルの土台を築きます。

MANGA COURSE

3年次カリキュラム

Third Year Curriculum

ゼミナール制になり、各学生がゼミに所属します。担当教員のマンツーマンの指導の下に作品制作を行います。各分野に共通するキャラクター作りを中心に、最前線の技法に触れつつ、構成力を高め、表現力を磨いていきます。

MANGA COURSE

4年次カリキュラム

Last Year Curriculum

身につけた技法や表現力を土台に、社会へ作品を発信すべく、卒業制作を行います。表現技術を社会活動に結びつけるためのプレゼンテーション力、プロデュース力も併せて培っていきます。