ZOUKEI COURSE

総合造形専攻

日本画/洋画/立体/地域文化創生

「美しいもの」を「美しい」と感じる力を大切にし、学んでいく。

1・2年次には基礎力を身につけ、さらに日本画・洋画・立体など様々な造形の技法を学びます。同時に地域と連携するプロジェクト型の授業で、芸術における社会貢献という実践の場も経験できます。3年次からは自分の専門分野を決め、専門性に特化したカリキュラムを履修します。理論系の地域文化創生分野では、実技科目を履修しないカリキュラム設定も用意しており、芸術文化と社会をつなぐ人材を育成します。

◆カリキュラム◆

1・2年次はデッサン・平面・立体作品の制作をとおして、モノを見る力や構成力・表現力など基礎力を養います。また多様な支持体、素材を体験し、芸術全般についての技法や知識を習得します。

2年次には、アートハンティング、古美術研修、ヨーロッパ美術研修で様々な芸術/文化に触れます。

3年次で日本画・洋画・立体分野・地域文化創生に分かれ、専門性を深め自分にふさわしい表現を追求します。各分野独自の素材・技法・表現法を学ぶことができます。

4年次で、集大成としての卒業制作/論文に取り組み4年間の成果を発表します。

ZOUKEI COURSE

1・2年次カリキュラム

First & Second Year Curriculum

デッサンに始まり、モノを見る力や構成力・表現力など基礎力を養い、同時に一人一人の個性を伸ばしていきます。また芸術全般についての技法や知識を習得します。

 

地域文化創生では、実技系授業、理論と情報関連の授業を選択することができます。学芸員やまちづくりに関わる人材育成を目指します。

 

2年次以降、アートハンティング、古美術研修、ヨーロッパ美術研修を履修し、さまざまな芸術文化に触れ、知識と完成を磨きます。

ZOUKEI COURSE

3年次カリキュラム

Third Year Curriculum

日本画・洋画・立体・地域文化創生分野を選択し、さらに細分化したカリキュラムで専門性を深め、自分にふさわしい表現を追求します。

 

日本画では日本の伝統的な素材について徹底的に学びます。また、世界遺産二荒山神社の天井画の制作に取り組みます。

 

洋画ではフレスコ画技法・版画技法等の技法体験と動物表現研究・人体表現研究・古典絵画表現研究などをとおして絵画表現を学びます。

 

立体では様々な素材体験をとおして立体表現の技法と歴史、抽象具象の表現性の相違等を幅広く学んでいきます。

 

地域文化創生では、美術史・地域文化創生のゼミナールを選択して専門知識を深め、プレゼンテーション・調査・研究能力を養います。就職を見据えて、公務員試験対策の授業も選択できます。

ZOUKEI COURSE

4年次カリキュラム

Last Year Curriculum

これまでに培った表現技術の集大成として卒業制作に取り組み、社会に発信します。一人の作家・作品が、今という時代や地域の中で、どのような意義を果たすのかという視野に立って指導を行います。地域文化創生では、その後の進路にもつながる卒業論文の執筆、あるいは卒業研究の制作発表を行います。