宇都宮共和大学と文星芸術大学総合造形専攻立体分野との連携事業

「文化・芸術の雰囲気漂うクリエイティブな空間・大谷」の創造を目指し、

本学総合造形立体分野2018年度卒業生 

鈴木 亮翔 (すずき りょうか)さんの

<「居然」-自然界に存在する、ここにあるもの->

を宇都宮市大谷町景観公園向かいの採石跡地前に設置しました。

 

DSC02077DSC02104