文星芸術大学ギャラリーにて東拓真個展「墨でドローイングした100枚」を開催いたします。

けづくろいをする鳥

 

文星芸術大学ギャラリーにて東拓真個展「墨でドローイングした100枚」を開催いたします。

東拓真くんは現在、宇都宮短期大学附属高等学校3年生です。高校1年生から、当大学の主催するデッサン講習会に参加しています。小さい頃より書道をされていたので、書道用の半紙に墨と筆で線を描いてみる提案をしました。こうして墨のドローイングが始まりました。描いた枚数は100点を優に達しましたが、彼の制作意欲は衰えません。作品をもっと多くの方々に見ていただきいと言う気持ちから、この度文星芸術大学ギャラリーにて個展を開催する運びとなりました。ぜひご高覧ください。

 

なお新型コロナウィルス感染拡大状況により予定が変更になる場合がございますので、最新情報をホームページにてご確認の上、ご来場下さいますようご案内申し上げます。

 

⬛東拓真個展「墨でドローイングした100枚」

8月4日(火)〜8月8日(土)

9:00〜18:00

 

⬛オープニングレセプション

8月4日(火)16:00〜17:00

栃木県立美術館学芸員 志田康宏氏による作品解説

※ソーシャルディスタンスを保つため入場を制限する場合がございます。ご了承ください。