新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に伴う授業開始の再延期について

令和2年4月16日付で政府による、新型コロナウイルス「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されました。更なる感染拡大防止の観点から、学生・教職員にあっては、不要不急の外出の自粛に加え、都道府県をまたぐ移動の自粛を強く要請します。

 

「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、本学では既に授業開始(登校)を4月27日(月)に繰り下げておりましたが、授業開始(登校)を5月11日(月)にさらに繰り下げることと致しました。

 

キャンパス入構禁止について

学生の皆様の感染防止の観点から、4月27日(月)~5月10日(日)の期間内を学内入構禁止とします。

窓口での事務取扱は原則中止と致しますが、相談・質問などは、平日(月~金 9時~16時まで)電話でのお問い合わせを受け付けています。

 

教職員の安全確保のため、在宅研究・在宅勤務の体制をとらせていただいています。出勤者が少数となるため、電話がつながりにくかったり、ご回答が通常より時間のかかる場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

「履修登録票」の提出について

入構禁止に伴い、「履修登録票」の窓口提出を取りやめ、郵送での提出をお願いします。

 

履修登録票提出期限:4月27日(月)必着

 

「実技課題」について

  • 事前にお知らせしている課題の制作を引き続き行ってください。
  • 共通基礎科目(1年生)の課題提出日は、授業開始(登校)まで延長します
  • 専門教育科目(2~4年生)の課題提出日については、各専攻の指示に従ってください

 

授業開始(登校)の繰り下げに伴う学事日程の変更について

  • 通常授業   7月23日(木)「海の日」
  • 通常授業   7月24日(金)「スポーツの日」
  • 定期試験期間 8月10日(月)~14日(金)
  • 予備日    8月15日(土)

 

今後も状況の変化に応じて、変更等がある場合は、大学ホームページでお伝えします。授業開始までは、不要不急の外出を避け自宅で待機し、健康の維持に最善を尽くしてください。

 

なお、この予定も今後の状況により変更されることがありますので、ご了承ください。