「あしたのジョー」ちばてつや氏、文星芸術大学学長に就任!!

平成31年4月から、マンガ家のちばてつや教授が文星芸術大学学長に就任する事を3月27日の記者会見で発表した。学長就任後も、これまでと変わらず学生の指導にあたる。

 栃木県宇都宮市が母親の出身地である事に縁を感じ、平成17年、文星芸術大学マンガ専攻教授に就任した。初めは専攻立上げの一年間だけのつもりで引き受けたが、マンガ専攻1期生が進級する時期になると心境が変わった。「学生のために、もっとできることがあるのではないか」。そして、毎年新入生が入学し、毎年教えることが増え、あっという間に14年もの月日が経ってしまったという。 教授としてのちばてつやの存在は、第一線で活躍中のちばてつやを慕う作家と、学生たちが接する機会を作り出した。これまでに「キン肉マン」のゆでたまご氏や「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦氏、「カイジ」の福本伸行氏などが特別講演を引き受けてくれている。 「マンガを描くというのは楽しい事だが、その反面辛い部分もある。読者にわかりやすく、読みやすく、面白いと思わせる為には大変な努力が必要だ。卒業生が皆マンガ家として卒業していくわけではない。マンガを描く技術はもちろん身に付けて欲しいが、人としても成長してもらいたい。大学で学んだ事を社会に活かしてほしい」と語った。

 

ちばてつや学長就任会見1  ちばてつや学長就任会見2