学生の死亡事故について

大変、痛ましい事故が起きてしまいましたので、お知らせ致します。

 

12月22日(水)午後2時10分ごろ、多目的工房で作品制作中だった本学3年次学生の西岡洸さんが火傷を負い、病院で治療を受けておりましたが、12月30日午後6時25分に亡くなられました。

 

学内でこのような事故が起きたことは、大変申し訳なく、学長として重く受け止めております。

 

亡くなられた学生に対しましては、心から哀悼の意を表するとともに、ご家族の皆様には心よりのお悔やみを申し上げます。

 

なお、事故原因の究明に向けて、当該事故にかかる調査委員会を設置しました。

 

大学としてこの出来事にしっかりと向き合い、今後、このようなことが起きないよう努めてまいります。

2021年12月31日
文星芸術大学 学長
ちば てつや