1都3県への緊急事態宣言発出に伴う本学の対応について

文星芸術大学

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が止まらず、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県に対し、「緊急事態宣言」が発出されました。

 

本学が所在する栃木県でも警戒度レベルは「特定警戒」に引き上げられ、宇都宮市においても「緊急事態宣言」が発出されました。引き続き、感染防止に細心の注意を払ってください。

 

  • 不要不急の外出自粛(日用品の買い物、通勤・通学・通院等を除く)。夜間(20時以降)の外出、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)への往来については特に注意してください。
  • マスクの着用、換気をはじめ、3密の回避や手洗いなど、基本的な感染防止対策の徹底をしてください。
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけてください。特に感染リスクが高い場面を避けるようにしてください(「大人数・長時間の飲食・飲酒の自粛」「マスクなしでの会話の自粛」)。
  • 体調が悪い場合は、学校は休み、旅行や外出を控えるようにしてください。
  • 施設に応じた感染防止対策の徹底が行われていない場所への外出を避けるようにしてください。
  • 外出時は、感染のリスクを避ける行動をしてください。
  • ハイリスク者(基礎疾患を有する方)は感染防止対策等に気をつけてください。

 

今回の宣言発出に伴う本学の対応は以下のとおりです。

 

  • 授業: これまでと同様の形態で実施します。現在の対面授業を後期終了まで予定通り行うこととしますが、オンラインに移行する授業もありますので確認してください。
  • 定期試験: 定期試験の時間割を発表しますが、感染状況によって変更が生じる場合があります。
  • サークル活動: 本年度のサークル活動を中止とします。
    ※サークル活動による体育館の使用は禁止とします。
  • 施設利用: 本年度末まで施設の利用時間を短縮します。
    • 平日: 18:00まで (施錠時間 19:30)
    • 土曜: 12:00まで (施錠時間 13:30)
      ※施設利用の延長は認めません。

 

登学するにあたっては、かならず検温し、少しでも体調に不安がある場合は、登学・外出を控えてください。また、行動記録をとってください。

 

新型コロナウイルスの感染状況によっては、予定を変更することがありますので、定期的にホームページを確認してください。