資料請求はこちら

編入学入試

入試日程

平成29年度の試験日程は以下の通りです。日付は12月までは「平成28年」、1月以降は「平成29年」です。

 

区分 出願期間

試験日

合格発表 入学手続期限
編入学試験 I期 11月14日(月)~12月2日(金) 12月7日(水) 12月9日(金) 1月13日(金)
編入学試験 II期 1月30日(月)~2月17日(金 2月24日(金) 2月28日(火) 3月17日(金)

出願期間は「必着」、入学手続期限は「消印有効」です。

 

募集人数

5名

 

出願資格

一般受験生: 日本の大学・短期大学・高等専門学校・専修学校を卒業(見込)の者(外国人留学生含む)

下記1~3の条件のいずれかを満たす者。

 

  1. 美術系の大学、短期大学、高等専門学校を卒業、または平成29年3月卒業見込の者。
  2. 美術系大学に2年以上在学し、当該大学における卒業に必要な単位のうち、62単位以上修得、もしくは平成29年3月に修得見込の者。
  3. 美術系専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準(修学年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上であること)を満たすものを修了した者、または平成27年3月修了見込みの者。ただし、学校教育法第56条に規定する大学入学資格を有する者に限る。

外国人留学生受験生: 外国の学校を卒業(見込)の者

日本の国籍を有せず、下記1~6の条件をすべて満たす者。

 

  1. 外国の学校教育において、14年以上の課程を修了した者、または平成29年3月に修了見込の者。
  2. 上記1.と同等の資格があると認められる者。
  3. 出入国管理および難民認定法において、「留学」の在留資格を有する者、または入学後ただちに取得できる者。
  4. 大学教育を受けられるだけの日本語能力を有する者。
  5. 入学手続時に、日本国内に在住で在学中身元保証人の保証書および学費負担者の誓約書が提出できる者。
  6. 本学で入学試験が受けられる者。

注1: 大学在籍者が編入学試験において合格しても、入学時に所定の単位を修得していない場合は合格を取り消します。

注2: 編入学の在籍期間は2年以上6年以内です。

 

出願書類

入試要項をお取り寄せの上、出願してください。

資料請求は こちら

 

出願方法

  1. 本学所定の出願封筒を使用し、書留速達で郵送して下さい(締切日必着)。
  2. 持参の場合は、本学教務課窓口まで提出して下さい。
    平日 9:00~16:00 土曜日 9:00~12:00 (日曜日、祝日は受付けておりません)

入学検定料

25,000円

入学検定料のコンビニ支払方法

 

受験票

  1. 受験票は、出願書類の受付が済み次第、郵送します。
  2. 受け取った受験票の記載事項に誤りがあった場合、本学教務課入試係まで連絡してください。

試験会場

文星芸術大学

〒320-0058 栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15

 

合格発表

  • I期: 平成28年12月9日(金)
  • II期: 平成29年2月28日(火)
  1. 受験者全員に合否通知を郵送します。
    ※地域によっては合否発表日に届かない場合があります。
  2. 合格者には、入学手続書類を同封します。
  3. 電話による問い合わせには、一切応じません。

試験時間割

専攻 集合時間 実技試験 昼食 実技試験 面接
日本画/油画/デザイン/
CG・アニメーション/
マンガ/工芸デザイン
9:30 10:00~12:00 12:00~12:45 13:00~16:00 16:10~
専攻 集合時間 小論文 昼食 面接
芸術理論 9:30 10:00~11:30 11:30~12:15 12:30~

 

選考方法

専攻 選考方法(配点)
日本画/油画/デザイン/
CG・アニメーション/
マンガ/工芸デザイン
実技試験(200点)/面接(段階評価)/持参作品(100点)
芸術理論 小論文(200点)/面接(段階評価、および点数化100点)

 

専攻別試験科目

専攻 試験科目 時間 備考
日本画 デッサン 300分 画用紙使用
油画 デッサン 300分 画用紙または木炭紙のどちらかを選択
デザイン (a) デッサン: B3 300分 (a)(b)のどちらかを選択
(b) デザイン
CG・アニメーション デッサン 300分 画用紙または木炭紙のどちらかを選択
マンガ (a) デッサン: B4 300分 (a)(b)のどちらかを選択
(b) マンガ
工芸デザイン (a) デッサン 300分 (a)(b)のどちらかを選択
(b) ロクロ
芸術理論 小論文: 1200字 90分

 

試験持参用具

試験科目 持参用具
デッサン 木炭、鉛筆、コンテ(単色で併用可)、消具、下敷き用の紙(用紙)、定着剤
デザイン はさみ、カッター、コンパス、定規類、絵具、パレット、筆洗、フェルトペン、
鉛筆、消しゴムなどの工作・描写用具
マンガ

鉛筆、消しゴム、定規、ペン先、ペン軸、インク、修正液、ベタ筆(筆ペン等可)

※サインペン等は使用不可

ロクロ

特になし

※材料、工具等は本学で用意します

小論文

筆記用具

  • 本学で用意するもの: 用紙(木炭紙、画用紙、ケント紙、ボード等)、カルトン、イーゼル

持参作品

専攻 作品内容
日本画 日本画作品2点(30号以上)、および作品写真ファイル
油画 油画作品2点(30号以上)、および作品写真ファイル
彫刻 作品(平面・立体・大きさ・作品数は問わない)、および作品写真ファイル
デザイン 作品2点以上、および作品ファイル
CG・アニメーション 映像作品、Flash等のインタラクティブ作品、および静止画の作品ファイル
マンガ   オリジナルマンガ作品1点(8頁以上)、およびイラスト等の作品ファイル
工芸デザイン  工芸作品(染織・陶芸)2点以上、および作品ファイル
芸術理論 「今まで実際に見たことのある作品について」
(作者・制作年・見た場所・その感想) 1200字程度

 


 

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader DC

本サイトのフォントについて