進路・就職

*

卒業後にむけての取り組み・進路指導

本学の進路指導は、全学生を対象とした「進路指導年間計画」にもとづき実施しています。

就職について

1年次

「キャリア講座」を中心に学内での全体的な指導に努めながら個人面談を行って、学生ひとりひとりの意識向上と進路選択をサポートします。「キャリア講座」では、ジョブカフェとちぎ(とちぎ就職支援センター)や、民間の就職支援企業を招き、実践的な内容も交えて就職活動に備えます。1年生にとって大切なことは、卒業後の進路を早い時期から考え選択すること、また就職状況を知り、業界の求人情報を得ることです。

2年次

就職志望者に対しては、実際の就職活動(企業合同説明会・面接会への参加や会社訪問など)にあたってのさまざまな問題・悩み・相談などへの対応、進学志望者に対しては、志望する進路に添った進学先の案内や編入学試験対策など、キャリア・学生支援センターや担当教員が、学生ひとりひとりの進路志望に添って対応していきます。

進学について

4年制大学への編入学

現在多くの4年生大学で編入学試験を実施し、編入の門戸は確実に拡大しています(全国で年間14,000人以上が編入学をしています)。本学にも200大学近くの編入学に関する情報が寄せられています。本学2年次に編入学試験(面接や小論文、学科試験など)を受け、卒業後に編入先大学の2年もしくは3年生への入学が可能になります。

推薦枠をいただいている大学

作新学院大学/茨城キリスト教大学/跡見学園女子大学/埼玉駿河台大学/東京家政学院大学/東京女学館大学/尚美学園大学/恵泉女子学園大学/川村学園女子大学/共栄大学/十文字学園女子大学/埼玉学園大学/淑徳大学/聖学院大学/城西国際大学/徳島文理大学/つくば国際大学/聖トマス大学/大阪経済法科大学/大阪成蹊大学/女子美術大学

文星芸術大学への編入学

アートフィールドからは日本画・油画・マンガ・デザイン専攻の3年次へ、キャリアフィールドからは芸術理論専攻の3年次への編入学が可能です。

短大研究生への進学

各フィールドとも、担当者の推薦により卒業後に1年間研究生として在籍し、研究・制作に専念することもできます。選考方法は、本学専任教員の推薦により学長が選考します。

本サイトに掲載されている「PDFファイル」をご覧いただくには Adobe Acrobat Reader DC (Adobe Reader) が必要です(無償)。
Get Adobe Acrobat Reader

本サイトのフォントについて